トップ

インターネット,共有

インターネット上の共有フォルダ

最近はインターネット上の共有フォルダを作成し、使用している方々も多いでしょう。共有フォルダを使用すれば、作成ファイルをメール送信する手間も省けますのでとても便利です。しかし、その使用には気をつけるべき点があります。まず、そのフォルダにアクセスできる人には誰にでも編集が可能になりますので、間違いでファイル変更や消去が発生する場合があります。大事なファイルは必ずオリジナルを残し、自身の手元にもバックアップをとっておくようにしましょう。また、フォルダに同じようなファイルが多数保存されていると乱雑になってきます。ファイルには日付名や変更者名を入れると分かりやすいです。最後に、インターネット上に保存するものですので、個人情報などは載せないかセキュリティのあるところだけにしましょう。

インターネットとファイル共有

近年におけるインターネットではファイルの共有と呼ばれる機能が多く用いられており、個人の端末内もしくはサーバー上に存在する情報を複数のユーザーで同時に利用できるような仕組みが整えられる傾向にあります。一般的には家庭や会社などの限定されたネットワーク内、または不特定多数のインターネット利用者が自由にアクセスできる形式のどちらかが使われ、必要に応じてファイルをダウンロードする事により好きな時に扱える他、保存領域の大幅な節約を実現できます。ただし、ファイルの共有は著作権やウイルス感染などの問題が関係する事も少なくない為、トラブルに巻き込まれないような扱い方が求められます。

↑PAGE TOP